学術総会

【大会長】長村 洋一(日本薬膳学会 理事、日本食品安全協会 代表理事、鈴鹿医療科学大学 客員教授)
【事務局長】山本 晃久(鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 教授)

今大会は、プログラムⅠ(市民公開講座および薬膳ランチセミナー)のみ現地で対面開催。プログラムⅡについてはオンデマンド配信のみとなります。
※オンデマンド配信とは、録画した動画をご視聴頂くため、視聴期間にご都合に合わせてご視聴いただけます。
※学術総会にお申込みの方は、プログラムⅠ・Ⅱいずれもオンデマンド配信にてご視聴可能です。

対象・受講条件

対象・受講条件

下記条件を満たす方は、どなたでも受講可能

  1. ①参加費(一律¥6,000)をお支払いの方
  2. ②パソコン、タブレット、スマートフォンをお持ちの方
  3. ③インターネット環境(本学会HPを閲覧、動画再生可能)に接続できる方
  4. ④メール連絡が可能な方

なお、11月27日(日)の市民公開講座および薬膳ランチセミナーは対面でも行います。(限定200名、弁当は事前申込)
※お弁当申込は当日対面でご参加の方のみです。

プログラム内容

プログラム内容(オンデマンド配信)

プログラムⅠ部

※11月27日(日)に実施した内容です。
※プログラムⅠ部の配信は遅れる場合がございます。

1.開会の挨拶
2.市民公開講座
  1. ①「冬の食中毒(要注意:食中毒は冬にも発生します)」
    大西 健児(鈴鹿医療科学大学 教授)
  2. ②「心も体も温まる健美和膳」
    髙木 久代(日本薬膳学会 代表理事、鈴鹿医療科学大学 副学長)

プログラムⅡ部

1.日本薬膳学会からの提言
髙木 久代(日本薬膳学会 代表理事、鈴鹿医療科学大学 副学長)
2.教育講演
  1. ①「中国伝統医学における薬膳の役割 -古代から中世を中心に-」
     斉藤 宗則(鈴鹿医療科学大学 教授)
  2. ②「感染症と栄養」
     熊取 厚志(鈴鹿医療科学大学 教授)
3.特別講演
  1. ①「タウリンと健康」
     有馬 寧(鈴鹿医療科学大学 教授)
  2. ②「海藻ラムナンで健康寿命を延ばす!ーラムナン硫酸がウイルス感染や生活習慣病から血管を守るー」
     鈴木 宏冶(鈴鹿医療科学大学 副学長)
海外特別講演(仮)
  1. ①免疫力を上げる薬膳(仮)
     史 麗萍(天津中医薬大学 教授)
参加費

参加費

6,000円

お申し込み方法・振込先

お申し込み方法・振込先

学術総会のお申込みは、下記登録フォームをご利用ください。
お申込みおよび振込締め切りは、11月18日(金)です。
事前登録および振込をもって登録が完了となります。振込がない場合は、ご視聴できませんのでご了承ください。

【振込先】
三十三銀行 鈴鹿中央支店 ( 店番号 218)
普通口座 1480997 
口座名義 シヤ)ニホンヤクゼンガツカイ

ご入力内容の確認および振込をもって事前参加登録を受付させて頂きます。
ご登録完了後、ご視聴用のパスワード等をメールにてご連絡致します。
不明な点は、お電話(059-384-9211(平日9:00~17:00))でお問い合わせください。

内容を確認次第、担当者よりご連絡をさせていただきます。お急ぎの場合は、お電話(059-384-9211)でお問い合わせください。

お名前必須
ふりがな必須
所属機関
郵便番号必須
-
住所必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須
- -
  • 学術総会の登録(参加費6000円(税込))をご希望の方は、該当する□にチェックをして下さい。締切11月18日(金)、振込完了含む

備考欄(振込名義が異なる場合など)

個人情報の取り扱いについては、本協会の個人情報保護方針に同意していただく必要があります。
よろしければ以下の「同意する」にチェックしてください。

必須

ページトップへ